【こと座流星群2018】福岡で見える場所や方角・ピークの時間は? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。わたそんです。

2018年の4月に、今年2番目の流星群となる「4月こと座流星群」が出現します。

流星群としては控えめなこと座流星群ですが、2018年は好条件で観測することができるとの予想!!

今日は、

  • こと座流星群とは?
  • 【こと座流星群2018】福岡で見える場所は?
  • 【こと座流星群2018】方角・ピークの時間は?
  • こと座流星群を見る時に便利なおすすめグッズは?

2018年の4月こと座流星群、ぜひぜひしっかり見える場所で観測してみてください!

記事でおすすめのスポットを紹介しています。

最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

こと座流星群とは?

こと座流星群は、流星群の中ではかなり昔から記録が残っている流星群です。

中国では2000年以上前から記録があるんだとか。。。

 

こと座に放射点を持つ流星群で、以前は「こと座流星群」と呼ばれていましたが、国際天文学連合により正式名称が「4月こと座流星群」に変更されました。

 

  • 毎年4月22日から23日頃にピークを迎える。
  • 毎年の出現数 1時間の10個くらいが出現する。

毎年出現していますが、流れ星の数は年によって違います。

 

こと座流星群は時々突発的な活動をして、一時的に出現数が多くなることがあるんだとか♪

予測は立てられないのですが、この突発的な活動がある時に当たればたくさんの流星が見られてラッキー☆

 

でも、

ここ数年の間では突発的な活動のような目立った活動は観測されていないんだって!!

 

んー・・・

突発的な活動が見られる可能性は薄いのかな。。。

 

 

【こと座流星群2018】福岡で見える方角やピークの時間は?

流星群を観測する時の条件は、月の明かりが大きく影響します。

2018年4月の月齢カレンダーを見てみましょう。

↓↓ 拡大は画像をタップ

 

2018年の4月こと座流星群が出現する前夜から、上弦の月が出ています。

でも、深夜0時すぎには沈んでしまうので4月こと座流星群の観測には影響はありません。

 

観測のポイントは、

  • 見える時間帯は 4月22日23時頃~23日明け方(日本時間)
  • ピーク(極大)は 4月23日 深夜3時頃
  • 福岡で見える方角は、どの方角でも見える!!

 

ということになります。

 

そうなんです!!

四方八方に流れる星を見るので、どの方角でもOK!!

放射点になる「こと座」の位置だけ確認しておけばいいってことですね!

星座盤などがあれば簡単に確認できますね♪

 

ですが、

2018年の4月こと座流星群の流星の出現数は多くないと予想されているので、大した数は見られない。。。と言われています。

 

1時間に5個くらい出現するという予想。

 

流星群って言うくらいだから、もうちょっと見たい気もするけど~。

 

スポンサーリンク

【こと座流星群2018】福岡で見える(観測できる)場所は?

ここからは、こと座流星群が見えるスポットを紹介していきましょう!

今回、おすすめの観測スポットを4つ厳選してみましたのでチェックしてみてくださいね♪

★米の山展望台

新日本三大夜景のが見られる夜景スポット!!

糟屋から福岡市内や糸島・宗像方面まで見渡せてとても夜景がとってもキレイ☆

カップルにオススメの場所です!

視界を遮るものもないので、流れ星もきれいに見ることできます♪

 

ですが、山道がちょっと険しい!

カーブ、道が細い、、、山道あるあるですね^^;

夜は暗い道が続くので、慎重に!!

大きなファミリーカーなどでは離合できないところがあるので、運転される方は気をつけて行かれて下さい。

 

アクセス:福岡インターから車で30分

 

 

 

★福岡県星野村 星のふるさと公園

星の文化館の駐車場のとなりに、星をゆっくり見ることができる広場があります。

回りに余計な光がないので、こと座流星群を見るにはおすすめの場所です!

 

芝生広場なので寝そべって満天の星を眺めることができます。

星降る広場にはトイレがあって安心。

 

宿泊施設もあるようなので、空きがあれば泊りがけで観測するのもいいですね♪

星のふるさと公園の公式ホームページはこちら

 

アクセス:福岡市中心部より車で2時間

 

 

★宮地浜海水浴場 周辺海岸

夏は海水浴場として人気のスポットです。

シーズン関係なく、たくさんの方が夕陽を眺めに来ています。

 

さらさらの白い砂と心地いい波の音で穏やかにのんびり過ごせる場所なので、デートにもおすすめ!

 

視界を遮るものもないので、こと座流星群もよく見えそうです。

駐車場の端にトイレがあります。

 

アクセス:JR福間駅から車で10分

 

 

 

★平尾台

#遠足 #平尾台自然の郷 #平尾台 #年長 #疲れた #寒かった #楽しんでたからよし

ko-yo-chanさん(@reikowaka)がシェアした投稿 –

北九州市の中心部からわりと近くにありますが、登ってみれば360度自然が広がる別世界!

茶ヶ床園地に駐車場があります。

 

夜は暗いので、整備されていない道は歩かないようにしましょう。

道をそれて行方不明になる方が実際にいるんだとか・・・怖い。。。

 

視界を遮るものがないので、夜空もこと座流星群もきれいに見えるスポットです。

山道が厳しいので、運転はお気をつけください!

 

アクセス:小倉南インターより車で20分

 

どのスポットも駐車場があり、車で行くことができますよ!!

 

わざわざ遠くまでお出かけしなくても、周辺が暗く、視界を遮るものがない公園や海岸などでも十分観測はできます。

 

こと座流星群を見る時に便利なおすすめグッズは?

こと座流星群を見る時に便利なおすすめグッズを紹介します。

 

まず、

天体観測に必須である「天体望遠鏡」

空を見るには必要かな??と思ってしまいますが、流星群の観測には必要ありません。

 

どこから出てくるかわからない流星群は肉眼で見る方が絶対におすすめ!

視野が狭い天体望遠鏡では、流星はとらえきれません。

 

それよりも、

どこが放射点なのか位置を確認する為に「早見星座盤」は持っておいた方がいいです。

流星群の間に星座を楽しむ為にもあったら便利。

↓↓ 詳細は画像をタップ

 

 

 

こと座流星群を観測する場所があまり明かりが無い所に行く場合、懐中電灯のような足元を照らす物があると便利です。

防災グッズとしても、1つこんなランタンがあったら安心ですね♪

↓↓ 詳細は画像をタップ

観測の時は消してくださいね~(*´艸`*)

 

 

流星群を観測する時は、寝そべって見るのが一番みやすいです。

寝そべって見ることができるように、大きめのシートがあると便利です。

 

このシートは厚手&ワイドで、しかも送料無料でお得でした!

↓↓ 詳細は画像をタップ

 

 

 

九州と言えど、まだまだ4月の夜中は寒いです。

しっかり防寒をして、観測してください!

寝袋があれば、暖かいので快適に流星群の観測ができますね♪

↓↓ 詳細は画像をタップ

 

 

 

折りたたみのリクライニングできるこんな椅子もおすすめです。

リクライニングができて、しかもコンパクトに折り畳める!!

椅子に座って観測できるので、疲れなくてよさそう♪

↓↓ 使い方は画像をタップ

 

 

ストーブにもカセットコンロにもなる2WAYの便利道具を発見しました!

熱源の部分をくるっと上に向けて、コンロとしても使用できる優れもの☆

公園などでは、持ち込みができない場所もありますので注意して下さいね。

↓↓ 使い方は画像をタップ

 

数時間の観測をできるだけ快適にする便利グッズを紹介しました。

 

寒さ対策が一番!!

あったかグッズは必須です♪

 

 

まとめ

  • 【こと座流星群2018】とは?
  • 【こと座流星群2018】福岡で見える場所は?
  • 【こと座流星群2018】福岡で見える方角・ピークの時間は?
  • こと座流星群を見る時に便利なおすすめグッズは?

についてまとめてきました。

流れ星が流れる時間は0.4秒から長くて1秒ほど。

流れてる間に願い事を3回言えると願いが叶うとか言われてるけど、絶対に無理ですね^^;

 

  • こと座流星群の正式名称は「4月こと座流星群」
  • 福岡で見える方角は どこでも見える!!
  • ピークは 4月23日 深夜3時頃

 

あとは晴れることを祈るだけですね♪

天気が良ければいいな~。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*