香害にならない柔軟剤や洗剤の選び方は?ネット通販購入先もリサーチ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。わたそんです。

最近の香りの強い柔軟剤や洗剤が苦手・・・という方結構いますよね。

強い香りが付いている洗剤や柔軟剤・制汗スプレーなどに入っている化学物質によって、化学物質過敏症やシックハウス症候群になることを「香料公害」のこといいます。

 

最近は、強い香りがする柔軟剤や洗剤がドラッグストアなどでも、ズラッと陳列されています。

一方で「強い香りが苦手」「人工的な強い香りで体調を崩す」など香害に悩まされている方が増えています。

 

 

今日は、

  • 香害にならない柔軟剤や洗剤の選び方は?
  • 香害にならない柔軟剤や洗剤の通販購入先は?

について調べてみました。

 

記事では無香料の柔軟剤や洗剤を紹介しています。

香害にならない柔軟剤は、自分で作ることもできるんです♪

作り方も紹介しますので、最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

香害にならない柔軟剤や洗剤の選び方は?

★表示が「無香料」の物を選ぶ

その表示の通り香りが無いものなので、強い香りに苦しめられることもないです。

下に無香料の柔軟剤をいくつか紹介していますので、チェックしてみてください!!

 

★赤ちゃん用を選ぶ

赤ちゃんの肌着などが洗える洗剤や柔軟剤は、香りがほとんどありません。

赤ちゃんの肌はとても薄く、柔らかくてデリケートです。

赤ちゃん用の柔軟剤は無添加の物や低刺激の物が多いし、香りも強くないのでおすすめです。

 

 

★香りが弱い柔軟剤を自分で作ることもできる!

クエン酸やアロマを使って自分で簡単に柔軟剤を作る事ができます。

作り方はこちら↓↓

 

【材料】

・水 300ml
・クエン酸 大さじ3
・グリセリン 大さじ3
・アロマオイル 20滴

【作り方】
材料をボトルに入れて良く振って混ぜるだけです。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2147626842740559701

 

 

簡単にできそう♪

 

グリセリンはドラッグストアでも販売されています。

アロマを混ぜて柔軟剤を作る時に使うグリセリンは「植物由来」のものがおすすめです。

↓↓これがおすすめのグリセリンです。

 

 

植物由来のアロマなら、強い香りに悩まされることもありませんね。

↓↓詳細は画像をタップ

オレンジ系のアロマは衣類が変色するおそれがありますので、使わないようにしてください。

 

 

妊婦さんは使えないアロマがありますので、注意が必要です。

専門家の間では、妊娠中はアロマは使わないほうがいいという意見もあるくらいなので、使用する場合はお医者さんに相談してみてくださいね。

 

 

クエン酸は食用の物が純度が高いですが、手作りの柔軟剤に使う物は食用じゃなくても大丈夫です。

↓↓価格は画像をタップ

 

 

少ない材料で簡単にできるので、ぜひ試してみて下さい!

 

スポンサーリンク

香害にならない柔軟剤や洗剤の通販購入先もリサーチ!

強い香りがしない柔軟剤は楽天市場やamazonなどで色々販売されています。

今日は、お得にお買い物ができて、ポイントも貯まる楽天市場を紹介します。

 

おすすめポイント

  • 購入するごとに楽天ポイントが貯まること
  • 貯めた楽天ポイント他の物を購入するときにも使えて便利

 

楽天ポイントは楽天市場のお買い物だけでなく、楽天トラベルなどの旅行費用にも使えるのでおすすめ。

ホワイト急便出光など全国の提携施設で、幅広く利用できる楽天ポイントは本当に便利です!

私は、マクドナルドミスタードーナツやくら寿司などでたくさん利用しています。

商品の豊富さもダントツですし、価格も簡単に比較できるのでおすすめです。

 

ここからは具体的に無香料の商品を紹介していきましょう!

 

arauベビー用柔軟剤

赤ちゃんにも使える柔軟剤です。

↓↓詳細は画像をタップ

 

同じシリーズで洗剤もあります。

↓↓ 詳細は画像をタップ

 

 

ふんわりさらさ 柔軟剤

赤ちゃんにも使える柔軟剤です。

↓↓詳細は画像をタップ

 

同じシリーズ「さらさ」の洗濯洗剤です。

↓↓ 詳細は画像をタップ

 

 

エコベール(無香料)

排水後は自然物質に戻るエコな柔軟剤です。

↓↓詳細は画像をタップ

 

 

ベビーファーファ 無香料

吸収性に優れて、お肌にも優しい柔軟剤です。

↓↓詳細は画像をタップ

 

 

ヤシノミ洗剤の柔軟剤(無香料)

排水後は微生物によって分解され、地球に還るエコな柔軟剤です。

↓↓詳細は画像をタップ

 

 

ダウニー(Downy) フリー&ジェントル

ダウニーは香りが強い商品というイメージがありますが、無香料もあるんです!

↓↓詳細は画像をタップ

 

 

ファブラッシュ(fablush) 柔軟剤 無香料

強い香りが苦手な方も愛用できる商品です。

↓↓ 詳細は画像をタップ

 

香りが強い柔軟剤がブームですが、調べてみると無香料の柔軟剤がたくさんありました。

ドラッグストアやベビー用品のお店などでも販売してありますので、お店もチェックしてみてくださいね!

 

まとめ

今日は、

  • 香害にならない柔軟剤や洗剤の選び方は?
  • 香害にならない柔軟剤や洗剤の通販購入先は?

についてしらべてみました。

 

  • 香害にならない柔軟剤や洗剤を選ぶ時は「無香料」「赤ちゃん用」を選ぶ。
  • 通販購入先は「楽天市場」がおすすめ!
  • 柔軟剤は手作りできる!(レシピは記事で紹介しています。)

 

柔軟剤や洗剤も無香料の商品がたくさんあることに驚きました。

この記事が少しでも香害で悩まされている方のお役に立てたら嬉しいです!!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*