香害の対処法や軽減する方法を調査!兆候や症状が出たら何科を受診する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

 

近年「香害」で体調不良になる人が増えているというニュースを見ました。

 

香害???となった私です。。。

 

香害とは、

強い香りが付いている洗剤や柔軟剤・制汗スプレーなどに入っている化学物質によって、

  • シックハウス症候群
  • 化学物質過敏症

になる香料公害のことです。

 

10数年前は微香性が主流だった柔軟剤や洗剤ですが、今は香りが強いものがブームです。

最近は香りが強い柔軟剤や洗剤がたくさん店頭に並んでいるし、人気のあるタレントや女優さんがCMでバンバン宣伝しているので、使っている方も多いのではないでしょうか。

 

私も使っちゃってます。。。

 

今日は

  • 香害の兆候や症状・原因は?
  • 香害の対処法や軽減する方法は?
  • 香害の兆候や症状が出たら何科を受診する?

を調べていこうと思います。

 

調べてみると、香害による体調不良はある日突然発症することがある!ということがわかりました。

注意するポイントがたくさんありましたので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

香害の原因と兆候や症状は?

香害は深刻な問題になっていて、国民生活センターに寄せられる相談も増えてきている状況です。

国会でも香害の問題が取り上げられた事があるんです!

 

健康被害がある深刻な問題だということを、ちゃんと認識しておかないといけないなと思いました。

柔軟剤いい匂い~♪くらいしか考えてなかったな。

スミマセン。。。

自分にとっては快適な香りでも、人によっては不快なニオイになることもあるという事を常に考えないといけないですね。

 

香害の原因は?

まずは、香害の原因について調べてみたいと思います。

香害の原因は洗剤や柔軟剤、制汗スプレーなどの成分に含まれる化学物質です。

 

成分、調べたことなかったよ・・・(汗)

 

気になる柔軟剤や洗剤の成分ですが、代表的な柔軟剤は同じような成分が入っていました。

 

  • エステル型ジアルキルアンモニウム塩
  • ポリオキシエチレンアルキルエーテル
  • 香料
  • エチレングリコール・グリセリン
  • 塩化カルシウム
  • シリコーン
  • 防腐剤
  • アミノ酸系金属封鎖剤

などなど。

 

この成分が入っているもので、ドラッグストアに販売してある身近な柔軟剤や洗剤はこんな商品があります。

レノアハピネス シリーズ

 

 

ボールド シリーズ

 

 

フレアフレグランスシリーズ

 

 

ハミングファイン シリーズ

 

よくお店で見る商品ばかり。。。

CMを見ながら、これアレルギーを誘発するような成分が入っているかも?・・・なんて思って見てる人は誰もいないような気がします。

 

柔軟剤に入っているものは化学物質がほとんどで、どの成分も体内に入ることはもちろん良くないのですが、成分に触れ続けたり、吸い込んだりして体内に蓄積されてアレルギーを誘発することがあるという事が報告されていました。

 

毎日使っているタオルや着ている洋服が肌に触れ続けて、化学物質が体内に蓄積されていきなり体調不良になることもあるかもしれません。

 

 

また国民生活センターのデータでは、

香りの強い柔軟仕上げ剤を使った場合、微香性のものを使った場合、そして柔軟仕上げ剤を使わない場合について、洗濯物を室内干ししたときの空気中の揮発性有機化合物の量を調べた。

すると、微香タイプの柔軟仕上げ剤を使用した場合と、使用しなかった場合では約20μg/m3上昇したのに対し、強い香りのある柔軟仕上げ剤を使用した場合では有機化合物の量が約70〜140μg/m3上昇。微香タイプに比べると3〜7倍という結果になった。

引用元:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20130919_1.pdf

 

と報告されていました。

あのいい匂いとともに、有害な揮発性有機化合物を振りまいているということです。

 

香りが強い柔軟剤、使うのがちょっと怖くなってきました。。。

 

香害による体調不良の兆候や症状は?

次に香害による体調不良の兆候や症状を紹介します。

  • 吐き気
  • 気分がいらいらする
  • 喉がいがいがする
  • 体がだるい
  • 咳や喘息
  • 目がチカチカする
  • くしゃみや鼻水
  • 心臓がドキドキする
  • 頭痛

などなどいろんな症状が報告されています。

強い香りでこんな症状が出たら、香害による体調不良の兆候かもしれません。

こんなに色々!?

私もつわりの時に人工的なニオイが本当にダメで、洗濯洗剤も無香料に変えたし、香りのある柔軟剤なんて使えませんでした。

当時は集合住宅に住んでいたので、隣からただよってくる香りもかなり苦痛。。。

窓を閉めていても、換気扇からニオイが入ってくるんですよね~。

いろんな場所の香りがダメでどこにも出かけられなかったです。

 

香害に悩まされている方も同じような状況かなと思います。

集合住宅は距離が近いので、特に気をつけないといけないですね。

 

こんな事例もあります。↓↓

 

隣人の洗濯物のにおいがきつ過ぎて頭痛や吐き気があり、窓を開けられなく換気扇も回せない。柔軟仕上げ剤のにおいではないかと思う。医師の診察は受けていないが、家族3人全員同じような症状で今まで特定の物質にアレルギーがあると言われたことはない。

引用元:http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130919_1.html

 

柔軟仕上げ剤を使用し、室内干ししたところ、においがきつく、妻と2人ともせきが出るようになった。柔軟仕上げ剤を使用したタオルで顔を拭くとせきが止まらなくなった。メーカーに連絡すると、柔軟仕上げ剤を持参して医師の診察を受けるように言われたのでそのとおりにした。2人共アレルギーの反応が低かったため、原因不明とのことで、複数の薬を処方してもらった。

引用元:http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130919_1.html

 

国民生活センターのデータによると、

 

★「香害」という言葉を知らない人・・・61%

 

私もその中の1人でした。。。スミマセン(;_;)

 

★人工的な香りで、頭痛・めまい・吐き気などの体調不良を起こしたことがある人・・・51%

 

となっています。

 

約半数の人が、人工的な香りで体調が悪くなった経験があるという結果になっていました。

強い香りの付いた柔軟剤や洗剤がブームになっている裏では、意外とたくさんの方が悩まされているんですね。。。

スポンサーリンク

香害の症状が出たら何科を受診する?

もし香害で体調不良になったら何科を受診したらいいのでしょうか。

症状別に何科を受診したらいいのかをまとめてみました。

  • 吐き気・・・内科
  • 気分がいらいらする・・・内科
  • 喉がいがいがする・・・内科
  • 体がだるい・・・内科
  • 咳・喘息・・・内科・呼吸器内科
  • 目がチカチカする・・・眼科
  • くしゃみ・鼻水・・・耳鼻咽喉科
  • 心臓がドキドキする・・・内科
  • 頭痛・・・内科

 

どの科を受診したらいいのかがわからないときは、内科や総合診療科を受診するといいですよ。

 

香害の対処法や軽減する方法は?

自分でできる対処法をいくつかピックアップしてみました。

 

★強い香りを吸い込まない為にマスクをする。

マスクだけでは香りは完全にシャットアウトすることは難しいと思いますが、少しは軽減できます。

薬品などもシャットアウトしてくれるこんなマスクがありました。

↓↓詳細は画像をタップ

 

 

★柔軟剤を使うなら無香料か成分が明らかなものを選んで買う

無添加の自然由来の物がおすすめです。

ちょっと高価ですが、自然由来の成分なので安心して使えます。

↓↓詳細は画像をタップ

 

 

★自分がにおいに敏感な場合は、商品の表示に記載された香りの強さを参考にする。

 

香り付いている洗剤や柔軟剤などは、ちゃんと計量をして適切な量を使う。

国民生活センターの調査では、

柔軟剤を標準使用量の2倍以上使用している人が23%もいたという調査結果もあります。

多く使うと香りも強くなりますので、使用量は適切な量をちゃんと計量して使うことも軽減に繋がります。

 

でも

どれだけ自分が気をつけてもどうにもならない事もあると思います。

 

カナダのハリファックスでは香水禁止条例を出していて、公的な場所で香水を禁止する取り組みがある地域もありました。

 

日本でも香料自粛のお願いの取り組みをしている自治体があります。

  • 大阪府大阪狭山市
  • 大阪府阪南市
  • 広島県海田町
  • 岐阜県岐阜市

 

香害のことについて知っている方が少ないので、自治体が進んで取り組んでくれるのはありがたい事ですね。

これからもっと理解が進んで、自治体でも取り組んでくれたら嬉しい!

 

  • 学校で教室に充満している強い香りで体調を崩す生徒がいたり、学校に通えなくなることがあったり。
  • 強い香りのする服を着ている生徒に近づけず、退職を余儀なくされる先生もいらっしゃるとか。
  • 職場でも同じで、同僚の強い香りに耐えられず退職せざるを得なかったり。。。
  • 通勤電車も距離が近い分、香りが強い物を身に付けていると周囲に迷惑がかかったり。。。

こんなに苦しんでいる方がいるということを忘れないようにしないといけないですね。

これだけたくさんの香りの強いものが販売してあるので、無くしてしまうことはできないと思いますが、1人1人が周囲の人に気遣いを忘れず、香りを強くしすぎないように使用するしかないのかなと思います。

 

まとめ

今日は

  • 香害の兆候や症状・原因は?
  • 香害の対処法や軽減する方法は?
  • 香害の兆候や症状が出たら何科を受診する?

についてまとめてみました。

 

香りの感じ方は個人差があるので、香りの強いものを使う時は周囲の人に配慮して使用するようにしたいですね。

香害についての詳しい本も出版されていますので、こちらもチェックしてみてください。

↓↓詳細は画像をタップ

 

これから社会全体がもっともっと香害の理解が進んで、一人ひとりが生活しやすい環境が広がっていくといいですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*