佐賀の墜落した自衛隊ヘリコプターの名前!事故の原因や被害状況は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大変なニュースが入ってきました。

陸上自衛隊のヘリコプターが民家に墜落という大事故。

最近、アメリカ基地のオスプレイの事故が心配されていますが、今回墜落したのは日本の自衛隊のヘリコプター。

 

墜落したヘリコプターの名前や情報と、事故の原因や被害状況などを調べてみました。

調べてみると、事故を起こしたヘリコプターはとても高性能、パイロットの方も操縦のスペシャリストだったということがわかりました。

では、なぜ墜落してしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

佐賀の自衛隊ヘリコプター墜落事故のヘリコプターの名前は?

AH64D戦闘ヘリコプター「アパッチ」

このヘリコプターはエンジンが2つ搭載されていて、1つのエンジンが故障しても10分は飛べるようになっている、高性能なヘリコプター。

今回墜落したのは、佐賀県吉野ケ里町の目達原駐屯地に配備されていたヘリコプターです。

日本には事故機も含めて13機が配備されています。

最高時速は270キロで二人乗り。

事故当時もヘリコプターには2人が乗っていました。

 

1機約80億円という高額なヘリコプターです。

 

 

佐賀の自衛隊ヘリコプター墜落事故の原因は?

現場は目達原駐屯地の南約4キロの場所でした。

「爆発音がした後に部品がバラバラ落ちてきた」という目撃証言があり、自衛隊のヘリコプターは空中で爆発したということがわかりました。

 

上空でコントロールができない状態だったと推測されます。

墜落の原因はヘリコプターの揚力と推進力の源であるメイン・ローターに深刻な故障が発生したこと。

墜落事故の直前にメインローターヘッド(4枚の翼をつなぐ重要な部品)を交換していました。

離陸直前の点検でも異常はなかったと言われていますが、本当に異常が無かったらこんな事故は起こらないように思います。

 

この部分のどこかに問題があったということですね。

ここが壊れたら飛べなくなるのは当たり前ですね。

 

当日は大雪、雷、低温注意報が出ていて、風も強く吹いていました。

「気象条件も事故の原因の1つではないか」と専門家の方がコメントしていました。

 

 

佐賀の自衛隊ヘリコプター墜落事故被害状況は?

被害にあった民家は1棟が焼けたということですが、焼けた民家の住人は4人家族です。

少女が1人で家にいましたが、軽いケガを負うくらいですみました。

他の住人は出かけていたので被害はなかったとのこと。

 

本当によかったです。

家にいた少女は驚くのと同時にとても怖かったでしょうね。

 

乗組員の2人は亡くなられました。

43歳と26歳の方でした。

まだまだ若いお二人が亡くなられたのは本当に残念です。

 

私が知っている近くの陸上自衛隊駐屯地の周りも、学校や民家がたくさんあります。

駐屯地周辺では、ヘリコプターが間近で飛んだり着陸したりするのを、こども達が「かっこいいね」とニコニコしながら見ています。

事故があった駐屯地の近くに住む子ども達も、同じようにヘリコプターを眺めていたと思いますが、もう楽しい気持ちでは眺められないでしょう。

近くに住む方達はこれからずっと怖いと思いながら生活するのかと思うと胸が痛みます。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

とても大きな事故でした。

最近、自衛隊の墜落事故が続いていますね。

乗組員の方が亡くなられたのは本当に残念なことです。

 

墜落現場の近くには小学校や幼稚園などがあるので近隣の方はとても心配されたと思います。

事故の後もまだ恐怖心が残っていることでしょう。

こんな事故が二度と起こらないように祈ります。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*