東京オリンピック聖火リレー(福島)のコースや応援場所は?日程や周辺地図も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。わたそんです。

東京オリンピックの会場も徐々にできてきているようですね!

選手として出場するのはなかなか難しいですが、一般の方も関わる事ができるのが「聖火リレー」

 

少しでもオリンピックに関わることができたらちょっと嬉しい♪

 

今日は、

  • 東京オリンピック聖火リレーのコースはどうやって決まる?
  • 東京オリンピック聖火リレー(福島)の日程や周辺地図も紹介!
  • 東京オリンピック聖火リレー(福島)のコースや応援場所は?

について調べてみようと思います。

 

コースにも色々とその地域ならではの特色がある場所がコースに指定されます!

最後までご覧ください♪

スポンサーリンク

東京オリンピック聖火リレーのコースはどのようにして決まる?

まず、

聖火リレーのコースってどんなふうに決められているか知っていますか?

 

コースを決める考え方として、

  • 地域が誇る場所
  • 地域の新たな一面を気づかせる場所
  • 聖火がその場所を通ることによって、希望をもたらすことができる場所
  • 上記以外は各自治体の意向を尊重する

となっています。

 

聖火リレーが行われる市区町村は隣接しなくてもいいと決められています。

聖火の移動に車が使われることもあるし、

海を渡る場合は、船や飛行機なども使用することもあるんです。

 

知らなかった~(汗)

ずっと人と人でつないで走るんだと思ってたーーー^^;

ということは、離島でも聖火リレーができるということですね!

 

2020年東京オリンピックの聖火リレーのコンセプトは、

Hope Lights Our Way/希望の道を、つなごう。

 

東日本大震災や原発事故から復興を目指す福島県をスタート地点にすることで、

困難を乗り越える力や不屈の精神を全国に受け継いでいくリレーにしたいという思いが込められています。

 

スポンサーリンク

東京オリンピック聖火リレー(福島)の日程や周辺地図も紹介!

次に、

福島県の聖火リレーの詳細を調べていきましょう。

 

福島県は聖火リレーのスタート地点に指定されています。

福島県の聖火リレー日程:

2020年3月26日(木)~2020年3月28日(土)の3日間

 

具体的なコースは2018年8月に発足する実行委員会が検討することになっていますので、詳細がわかりしだい追記します。(2019年夏発表予定)

 

ルートの候補は、

  • 浜通りを南北に貫く国道6号
  • 浜通りや避難指示が出た自治体など15市町村

福島県の海岸線が浜通り地方です↓↓

 

福島県知事は、

「できるだけ多くの地域、県民に聖火リレーに関わってもらえるように協議を重ねたい」

とコメントしています。

 

東京オリンピック聖火リレー(福島)のコースや応援場所は?

東京オリンピックの聖火リレーのコースや応援場所もまだ発表されていません。

詳細が発表されしだい、後日追記します。

 

いわき市・楢葉町・広野町は、東京オリンピック聖火リレーの誘致のため、

「(仮称)被災地復興トーチリレー2018」

を開催する事が決定しています。

 

Jヴィレッジ(スタート地点)

広野町役場などを経由

いわき市役所本庁舎にゴール

というコースが予定されています。

 

このルートが東京オリンピックの聖火リレーのコースの一部候補なのかもしれませんね。

 

まとめ

今日は、

  • 東京オリンピック聖火リレーのコースはどんな所を走る?
  • 東京オリンピック聖火リレー(福島)の日程や周辺地図も紹介!
  • 東京オリンピック聖火リレー(福島)のコースや応援場所は?

について調べてみました。

 

まだ東京オリンピックの聖火リレーのコースはこれから検討することになっています。

発表されしだい追記していきますね!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*