世界バレー2018の日本代表女子メンバー一覧まとめ!かわいい注目選手は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。わたそんです。

バレーが大好きな私が2018年注目しているのが、

 

世界バレー!!

 

世界バレーの試合日程は

2018年9月29日(土)~10月20日(土)

となっています。

すでに日本代表メンバーは、世界バレーに向けて着々と準備を進めています。

 

日本代表女子メンバーに、どんな方が選ばれているのかをいつも楽しみにしている私。

 

今日は、

  • 世界バレー2018の日本代表女子メンバー一覧まとめ!
  • 世界バレー2018の日本代表女子メンバーのかわいい注目選手は?

について紹介していこうと思います。

 

中田久美監督率いる女子日本代表メンバーの中に、たくさんかわいい選手がいましたよ!

要チェックです♪

 

 

 

スポンサーリンク

世界バレー2018の日本代表女子メンバー一覧まとめ!

まずは、

世界バレー2018の日本代表女子メンバーを紹介していきましょう!

 

監督:中田久美

鬼監督と言われている中田久美監督。

テレビの放送中に「てめぇコノヤロー!」と怒鳴り声がテレビで全国に放送されてしまい、「怖い人」というのが定着しちゃいました。

 

個人的には、

女子の代表選手達のうるさいぐらいのはしゃぎようで、叱られて当然だったと思うんですけどね^^;

 

バレーの指導も一切妥協を許さず、選手たちもビビっているといいます。

 

史上最年少の15歳(中学3年生)で全日本代表に選出された経歴の持ち主。

選手時代は名セッターとして、全日本代表に選ばれ貢献してきました。

 

  • 1983年からは日本代表スタメンセッターとなり、アジア選手権では当時世界一の中国を破り優勝。
  • 1984年ロサンゼルスオリンピックに出場し、銅メダルを獲得。
  • 1988年 ソウルオリンピック、1992年バルセロナオリンピックに出場。
  • 2008年に、日本人女子初の「イタリアプロリーグセリエA・ヴィチェンツァ」のコーチに就任
  • 2012年、久光製薬スプリングスの監督に就任。

 

監督就任1年目にして、

天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会で、東レを下して優勝!!

Vプレミアリーグと黒鷲旗全日本男女選抜大会も制覇、女子チームで初めてとなる3冠を達成!!

という実績があります。

 

2018年に入ってからも、

日本代表選手一人ひとりのやる気を起こさせ、日本チームを粘り強いチームに育て上げたと言われています。

世界バレーでもその力が発揮されることでしょう♪

 

 

次に、日本代表女子メンバーを紹介します。

( )内は、所属・生年月日・身長の順に記載しています。

セッター

  • 冨永こよみ(埼玉上尾メディックス・1989/5/1・175 cm)
  • 佐藤美弥(日立リヴァーレ・1990/3/7・175 cm)
  • 田代佳奈美(公益財団法人日本バレーボール協会・1991/3/25・173 cm)
  • 宮下遥(岡山シーガルズ・1994/9/1・177 cm)

 

注目は24歳の宮下遥選手。

史上最年少(14歳8ヶ月)でVリーグに出場。

東京オリンピックの強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選ばれている選手です。

 

 

ウイングスパイカー

  • 新鍋理沙(久光製薬スプリングス・1990/7/11・173 cm)
  • 石井優希(久光製薬スプリングス・1991/5/8・180 cm)
  • 長岡望悠(久光製薬スプリングス・1991/7/25・179 cm)
  • 野本梨佳(久光製薬スプリングス・1991/9/21・180 cm)
  • 内瀬戸真実(トヨタ車体クインシーズ・1991/10/25・170 cm)
  • 堀川真理(東レアローズ・1992/5/3・183 cm)
  • 高橋沙織(トヨタ車体クインシーズ・1992/12/9・177 cm)
  • 鍋谷友理枝(デンソーエアリービーズ・1993/12/15・176 cm)
  • 今村優香(久光製薬スプリングス・1993/9/2・176 cm)
  • 井上愛里沙(久光製薬スプリングス・1995/5/8・178 cm)
  • 古賀紗理那(NECレッドロケッツ・1996/5/21・180 cm)
  • 黒後愛(東レアローズ・1998/6/14・180 cm)
  • 荒谷栞(NECレッドロケッツ・1998/9/22・173 cm)
  • 中川美柚(久光製薬スプリングス・2000/1/8・180 cm)

 

日本代表メンバー最年少、2000年生まれの中川美柚選手に注目です。

18歳という若さで日本代表メンバーに初めて選ばれました。

 

全国都道府県対抗中学バレーボール大会では個人賞の「オリンピック有望選手」を受賞した実力のある選手。

小さい頃からバレーが好きで、将来の夢は「全日本に入りたい」と書いていたそうです。

 

次に、

初めて全日本代表に選ばれたのが荒谷栞選手!

2017年にVリーグデビューを果たした20歳の将来有望な選手です。

 

そして、

2017年から日本代表メンバーに選ばれ、Vプレミアリーグ最優秀新人賞を受賞した経歴を持つ、

黒後愛選手にも注目です。

荒谷選手と同じ20歳!

 

どの選手もこれからの活躍が期待されます♪

 

ミドルブロッカー

  • 荒木絵里香(トヨタ車体クインシーズ・1984/8/3・186 cm)
  • 松本亜弥華(埼玉上尾メディックス・1988/12/26・188 cm)
  • 岩坂名奈(久光製薬スプリングス・1990/7/3・187 cm)
  • 奥村麻衣(公益財団法人日本バレーボール協会・1990/10/31・177 cm)
  • 芥川愛加(JTマーヴェラス・1991/4/3・180 cm)
  • 島村春世(NECレッドロケッツ・1992/3/4・182 cm)

 

日本代表メンバーの中で一番年上のベテラン選手が荒木絵里香選手!

世界バレー開催時は34歳です。

4歳のお子さんがいるママさんアスリート!

出産からのスピード復帰から、常に日本代表メンバーとして走り続けている荒木絵里香選手。

 

めちゃくちゃ努力しているんだろうな~。

今までの経験と技術で日本代表メンバーを引っ張っていってほしいですね♪

 

 

リベロ

  • 井上琴絵(公益財団法人日本バレーボール協会・1990/2/15・162 cm)
  • 山岸あかね(埼玉上尾メディックス・1991/1/8・165 cm)
  • 小幡真子(JTマーヴェラス・1992/8/15・164 cm)
  • 中川有美(公益財団法人日本バレーボール協会・1993/11/12・166 cm)
  • 戸江真奈(久光製薬スプリングス・1994/5/18・163 cm)

 

2018年世界バレーで新たな戦力となるだろうと注目されている選手が山岸あかね選手です。

キャリアを積んだ実力派として、全日本代表に2013年以来再び選ばれました。

 

これまでの経験を活かして、世界バレーでの活躍を期待しています♪

 

以上、総勢29名が日本代表メンバーに選ばれています。

全日本女子代表メンバーは実力のある選手ばかりです!!

 

スポンサーリンク

世界バレー2018の日本代表女子メンバーのかわいい注目選手は?

続いて、

2018年の世界バレーの日本代表女子メンバーの中で、かわいいと注目されている選手をポジション別に紹介していきます。

 

かわいい注目選手 その1:佐藤美弥(セッター)

 

1990年3月7日生まれ 28歳(2018年世界バレー開催時)

2010年にも全日本代表メンバーに選ばれた事のあるベテラン選手です。

 

世界バレーでは「どのセッターにも負けないように、強い気持ちで臨みたい」とコメントしていました。

 

28歳に見えない童顔でかわいい佐藤選手、長身セッターとして活躍が期待されています。

かわいい注目選手 その2:新鍋理沙(ウィングスパイカー)

1990年7月11日生まれ 28歳(2018年世界バレー開催時)

新鍋理沙選手も、全日本代表女子メンバーの中ではベテランの選手です。

 

2012年のロンドンオリンピックのメンバーにも選ばれ、日本代表の銅メダル獲得に貢献しました。

世界バレーでは「いい結果を残したい」とコメントしていました。

 

チームを引っ張っていく存在として活躍を期待しています!!

 

かわいい注目選手 その3:黒後愛(ウイングスパイカー)

1998年6月14日生まれ 20歳(2018年世界バレー開催時)

中学生時代には、優秀選手賞を獲得、2017年の春高バレーでは、下北沢成徳高校の大会二連覇に大きく貢献してMVPを受賞した経歴がある選手です。

 

インタビューでは「目の前のことを全力で頑張りたい」とコメントしていました。

世界バレーだけでなく、2020年の東京オリンピックでも活躍が期待される選手です。

 

まだ20歳という若さなので、これからの活躍から目が離せません!!

 

かわいい注目選手 その4:中川美柚(ウイングスパイカー)

2000年1月8日生まれ 18歳(2018年世界バレー開催時)

さきほど記事内でも少し紹介しましたが、

あどけなさが残る日本代表メンバー最年少の選手です。

初めて日本代表メンバーに選ばれました。

 

バレーの名門「東九州龍谷高校」出身で、

2017年には第19回世界ジュニア選手権大会(U−20)の日本代表メンバーに選ばれ、銅メダル獲得に貢献しています。

 

かわいい注目選手 その5:古賀紗理那(ウイングスパイカー)

 

1996年5月21日生まれ 22歳(2018年世界バレー開催時)

2016年、Vプレミアリーグ 最優秀新人賞を受賞した経歴の持ち主。

東京オリンピックの強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選ばれている選手です。

 

世界バレーでも「しっかり点をとっていきたい!」とコメントしていました。

 

世界バレー、東京オリンピックでの活躍が期待されます!!

 

かわいい注目選手その6:野本梨佳(ウイングスパイカー)

1991年9月21日生まれ 27歳(2018年世界バレー開催時)

最高到達点310cmと歴代日本代表女子メンバーの2位の記録保持者です。

 

310㎝って、マンションの2階くらいの高さです(゚∀゚)

めちゃくちゃ高いですね!!

高さを活かして、世界バレーでの活躍を期待しています。

 

 かわいい注目選手 その7:岩坂名奈(ミドルブロッカー)

 

1990年7月3日生まれ 28歳(2018年世界バレー開催時)

2017年に引き続き、今年も日本代表のキャプテンを務めます。

岩坂選手もベテランの選手ですので、キャプテンとして日本代表を引っ張っていく存在です。

 

岩坂選手は「世界バレーでメダルを獲る!」と宣言しています。

 

メダル獲得、期待しています♪

 

かわいい注目選手 その8:井上琴絵(リベロ)

1990年2月15日生まれ 28歳(2018年世界バレー開催時)

2008年 第14回アジアジュニア女子選手権大会 ベストリベロ賞を受賞したことがある選手です。

2017年のワールドグランドチャンピオンズカップでも全日本代表としてベストリベロ賞を受賞。

 

膝の怪我に悩まされながらも、リベロとしてずっと活躍してきました。

 

かわいい注目選手 その9:中川有美(リベロ)

1993年11月12日生まれ 24歳(2018年世界バレー開催時)

今年、全日本代表メンバーに初めて選ばれた選手です。

東レ・アローズに所属しています。

 

全日本代表新メンバーとして、世界バレーでの活躍が期待されています。

 

かわいい注目選手 その10:戸江真奈(リベロ)

1994年5月18日生まれ 24歳(2018年世界バレー開催時)

今年、全日本代表メンバーに初めて選ばれた選手です。

バレーの名門校東九州龍谷高等学校出身で、2012年春高バレー優勝や、リベロ賞を受賞した経歴があります。

2017年にも、アジアクラブ女子選手権大会 ベストリベロ賞を受賞しています。

 

二段トスが得意だという戸江選手。

世界バレーでもつなぎのプレーで頑張ってほしいです♪

 

まとめ

いかがでしたか?

今日は、

  • 世界バレー2018の日本代表女子メンバー一覧まとめ!
  • 世界バレー2018の日本代表女子メンバーのかわいい注目選手は?

について紹介してきました。

 

  • 中田久美監督率いる日本代表女子メンバーは総勢29名
  • 最年長は荒木絵里香選手 34歳
  • 最年少は2000年生まれの中川美柚選手 18歳

 

日本代表メンバーにはかわいい選手がたくさんいらっしゃいます♪

記事内で10名紹介してるのでチェックしておいてくださいね~(^o^)

 

もっと紹介したかった・・・。

 

火の鳥NIPPONの世界バレーでの活躍がとても楽しみな私です。

今回の世界バレーは開催国が日本なので、応援しやすい時間帯に試合が開催されると思います。

頑張れ日本!!

みんなで応援しましょう♪

 

それでは、

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*